学科紹介
Department

mietan

第2部の特徴と3ポリシー

教育目標

 社会科学についての基本的な素養を身につけた市民の育成をめざす。
 「学ぶことで自らの人生をより豊かなものにしたい」という願いを支援する。
 社会のみならず文化や自然についての幅広い教養の上に、広い視野と寛容さを身につけた、地域社会に貢献しうる見識ある市民の育成をめざす。

アドミッション・ポリシー

法経科第2部では、次のような学生を求めています。

 社会科学について基礎的な素養を身につけ、生かしていくことを希望する学生
 地域や社会問題に広く関心をもち、市民として積極的に関与したいと願う学生
 学び続けることを生き甲斐とし、自らの人生設計に組み入れたいと願う学生

そのため、次のような方針に基づいて入学者選抜を行います。

 「推薦入試」では書類審査と面接による選抜を行います。「学習計画書」の提出を求め、現代社会のさまざまな事象にどのような興味や関心を持っているか、入学後、どのような分野を学習する意志があるかを述べてもらうことにより、学習意欲や問題関心、自己表現能力を重視した選抜を行います。
 22歳以上の方を対象にした「社会人入試」では、書類審査と面接により、学習意欲や自己表現能力を重視した選抜を行います。
 「一般入試」では、小論文と面接により基礎的な読解力、論理的思考、自己表現力を重視した選抜を行います。
 「センター試験利用入試」では、必修科目を指定しない選択科目制を実施し、基礎的な学力や特定の教科・分野での優れた能力を重視した選考を行います。

多様な人々がともに学ぶユニークな環境

 開学当初は勤労学生が、働きながら法律や経済を学ぶことを目的としていましたが、現在は、勤労学生に加えて、リカレントをめざす社会人の方や高齢者、家庭の主婦などの方が在籍しており、多様な人たちが共に学ぶユニークな学びの空間となっています。

ページトップ

ミエタン☆ナビ

■検索キーワードから探す