お知らせ
News

mietan

情報処処理演習室の利用方法の変更について

2020/05/20(Wed)

新型コロナウィルス対策のため、情報処理演習室の利用法を下記とおり変更する。状況に応じて今後も利用方法を見直す予定である。以下の変更は、5月25日(月)から適用する。

利用形態

予約制による利用とする。

利用時間

平日の以下の時間帯に利用できす。(メンテナンス等で利用できない場合もあります。)
 
講義開始前
3部構成の入れ替え制とする。
 1部10:30―12:00
 2部13:00―14:30
 3部15:00―16:30

講義開始後
各コマでの入れ替え制とする。
 1コマ目  9:20―10:40
 2コマ目 10:50―12:10
 3コマ目 13:00―14:20
 4コマ目 14:30―15:50
 5コマ目 16:00―17:20

予約方法

 前日までにメール(宛先:mietaninfo@tsu-cc.ac.jp)により、下記に示す申請フォーマットで申請する。メールを利用できない学生は、電話(代表電話059-232-2341)での申請も受け付ける。
 講義の受講以外の目的で利用する場合は、原則1日に1回までの利用とする。予約数が端末数を超えた場合には、講義開始前は先着順で利用者を決定する。講義開始後は受講環境が整わない学生を優先的に利用できるようにし、それ以外の利用は先着順とする。

■申請フォーマット■
—–
ここから—–
利用者氏名:
利用者学籍番号:
利用日:
利用時間:
利用目的:
—–
ここまで—–

ウィルス対策のための利用ルール

通常の利用規則に加えて、ウィルス対策のための利用ルールを下記に示す。

  • 不要不急の用事では利用しない。
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状がある場合は利用できない。
  • 2週間以内に、本人または同居の家族が海外または特定警戒都道府県に行っている場合には、利用できない。
  • 味覚・嗅覚に異常がある場合は利用できない。
  • 指定された端末を利用する。
  • マスクを常に着用する。
  • 利用者同士の会話は一切禁止とする。
  • 音声を聞く場合には、学生が持参したイヤホン・ヘッドホンを利用する。
  • ビデオ会議システムを利用する場合であっても、音声入力機能(マイク等)の利用は認めない。

管理側が実施するウィルス対策

  • 利用する端末を14台に限定する。
  • 消毒液と除菌シート(キーボード、マウス用)を入口に設置する。
  • 管理者が適宜換気を実施する。(雨や風が強い場合は情報機器への影響を考え、換気できない場合もある。
  • 入れ替え時には、利用した端末のキーボード、マウス、ディスプレイ、机等を除菌シートで拭く。

その他

  • 新入生が初めて利用する場合は、利用方法を個別に説明する

ページトップ

ミエタン☆ナビ

■検索キーワードから探す